絶対にハマる民泊の魅力とは

民泊のメリット

部屋

現地で暮らしているような雰囲気がある

民泊は、現地の人が暮らしている中で滞在できるためそこで生活をしている雰囲気を味わうことができます。例えば、大自然の中で食事を摂ったり、現地の人と和気あいあいと話したり等これらが体験できるのは民泊の醍醐味だといえます。普段関わることのない人たちと触れ合うと色々な自分と出会えるので、学生にも非常に人気があります。

普通では考えられない個性的な建物が並ぶ

民泊は、おしゃれなアパートや懐かしい雰囲気が漂う農場、大きなプールが付いた別荘を格安で利用することができます。どれも普段の生活では利用することがなかなかないので、現実離れした体験ができるかもしれませんよ。一味違った旅行にするなら、個性豊かな建物を宿泊先を選んで内容の濃い日程にしましょう。

交流ができる

民泊といっても宿泊タイプは様々で、場合によっては外国人のルームシェアと過ごす場合もあります。ホームステイだとその家族と交流を楽しんだり、ドミトリータイプならそこに訪れた人たちと会話を楽しむことができます。個室にこもって過ごすことはなく、人とのふれあいが盛んになるのが民泊の特徴です。現地の言葉も自然と身に付くでしょう。

現地で楽しい体験ができる

ただ利用するだけだとつまらないと感じる人もいますが、民泊だと大自然をハイキングしたり現地の歴史を学びながら風景を楽しんだりできるツアーがあります。外国ならではの様々な体験ができるので気持ちがリフレッシュしますよ。ツアーをリードするガイドマンがユーモアを交えて観光施設を紹介してくれます。

利用してよかった点

自分のプロフィールを入れるだけで簡単予約

前からホストファミリーのいるところに泊まるのが夢で思い切って民泊を予約しました。自分のプロフィールを載せて、必要書類を準備すればOK。疎い私でも簡単にできました。気になった物件を画像で検索して、条件にあったものを選定。私の場合は自然あふれる農家にしました。牛が放牧されていて、緑豊か!日本では味わえない澄んだ空気が日ごろのストレスを発散させてくれました。ファミリーのみんなにもよくしてもらって本当に感謝してます。次は夏に利用しようかなぁと思って予約サイトを歩き回ってます!

イベント盛りだくさん!

外国の家は一つ一つの敷地がとても広く、庭付きは当たり前です。民泊を利用したその日は、広い庭を使ってみんなとバーベキュー。元々お子さんがいない老夫婦の家なんですけど、イベント好きでバーベキューを提案してくれたのも老夫婦です。近所のおばさんや子供たちも集まってみんなで楽しく準備していると緊張がだんだんとほぐれているのがわかり最後は肩を組んで踊っていました。みんなフレンドリーで話しやすく、人生の中で貴重な経験になりました。それなのに破格の値段なので驚きです。

長期滞在に使えます

国によっては民泊が当たり前になっていて、長期滞在も可能なので普通のホテルは利用せず民泊一択に決めています。ホテルが高いシーズンにはとてもお世話になっており、観光名所や目的地と近い場所に泊まれるのは有難いですよ。民泊が文化みたいになっているところは、オーナーの代わりに対応するメイドさん的な人がいて、身の回りの掃除や対応はすべてやってくれます。サービス内容に不満はなく、親切にしてくれました。これなら、何度も利用したくなっちゃいますね。

将来海外に住みたくて

思い切って日本を出て海外で生活してみたい願望が強くなったので今話題になっている民泊を利用することにしました。最初は不安だらけだったけど、現地の人が親切にしてくれて笑顔になりました。暮らしながら旅ができるところは民泊の良さですね。低料金だし、現地の人の温かさがより移住への後押しになってくれたと思います。

日本でも増やしてほしい

海外では民泊は当たり前で、本当に色々な国の人が利用してる。日本はホテルとか旅館がレベル高くて皆そっちを利用するけど民泊を増やせばもっと旅行者増えるんじゃないかなぁ。利用してみたけど、その家庭で味わえる料理とか、子連れに対応できるところとかさすが日本だなって思ったよ。アパート型の民泊は海外にあっても日本ではまだ普及してないのでぜひ増やしてほしいな。そしたら国内旅行の時に利用したい!

広告募集中