不安を解消して早速予約

部屋が見つかったらお気に入りに追加

予約サイトでお気に入りの宿泊先が見つかった場合はどんどんお気に入りに追加しましょう。再度吟味し直すと本当に魅力的な民泊先をより早く見つけることができますよ。

民泊に寄せられる疑問点

鞄とベッド

民泊と民宿の違い

離島で見かけるような民宿は、一般の宿泊施設と同様法律の下で設備や施設、スタッフを配置しています。民宿という名で営業をする場合は行政の許可を必ず取らなければならず、本格的に営業をするまで時間がかかります。一方、格安で泊まれる民泊は一般住宅を宿泊施設にしているため、個人との取引になります。予約も非常に取りやすく、サイトも多いことから利用したい民泊をすぐに見つけることができます。

民泊は安心?

ホテルや旅館の場合お世話をしてくれるスタッフや防犯面がしっかりしているためどなたでも安心して泊まれますが、民泊だと個人との間で取引を行ない利用をするため、何かあるのではないか等の不安があります。取引の部分では、民泊の予約サイトが間に入ってサポートをするため、安心できる環境です。また、ホストの個人情報を確認したり、利用をする前に評価を確認できたりなど、ほしい情報を取得することができます。

友達同士のみの宿泊は可能か

民泊といっても、宿泊スペースを提供する家族と必ず過ごすというわけではなく、長期旅行のしている間に貸したいというケースもあります。この場合は中の良い友人のみと利用できるため安心できるでしょう。また、寮が宿泊施設だったりキッチンとバスルームだけが共同になっていたりするので民泊を利用する時にチェックしましょう。

広告募集中